カードローン会社を比較しようとするときに…。

収入証明書の点から見ると、銀行と比較して消費者金融の方が敷居が高いと言えます。よって、大きな金額の融資を受けたいのであれば、銀行に申し込む方が賢明だと言えます。消費者金融にてお金を借りるという場合でも、借金の額によっては収入証明書は必要ありません。著名な消費者金融では、原則的に50万円を超えない貸付なら、必要とされません。最近の消費者金融はカスタマーのプライバシーを大切にしてくれるので、お金を借りる時に必須の勤め先への在籍確認の電話連絡も、消費者金融からだと分からないようにしてくれるので問題ありません。概して銀行が展開しているフリーローンは低金利であり、借りる金額にも貸金業法による制限はかからないため、事業用など高額の融資を希望する人に適しています。借入における総量規制にも例外規定があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です